あさがお にっき

ベランダで植物を育てたり、たまに絵を描いたりします。

スイートチャリオットの二番花

f:id:asagao-nikki:20190714214039j:image

スイートチャリオットさんの二番花がほぼ満開になっています。小さめなお花は、クリーム色〜ピンク〜差し色にモーヴがちらりと、かなり自由な感じ!

 

f:id:asagao-nikki:20190714214058j:image

花の形もヒラヒラぎざぎざだったり、ダリアっぽかったり。

 

f:id:asagao-nikki:20190714214111j:image

一つ一つの花の個性がおもしろい^^

 

f:id:asagao-nikki:20190714214119j:image

一方、同じミニバラのみどりちゃんはいつも安定した花で楽しませてくれています。

 

さて、今年2度目となる引っ越しをしました。短期間で引っ越しが続くと、頭がシャッフルされ続けるような感じ!とりあえず、早く新しい環境に慣れたいものです。

新しく住む街でも、家族以外によく話をする人ができたり、家の周辺を色々探索するよう心がけたりすると、早く慣れることができるような気がします。あとは荷ほどきをさっさと終わらせることも大切かも。いかに早く居心地のいい環境を整えることができるかどうか。

 

今回のベランダの向きはほぼ西向きです。夏は西日がガンガン当たりそうで過酷そうな環境ですが、工夫で乗り切っていけるといいな。。

 

 

チランジア開花?

f:id:asagao-nikki:20190707182530j:image

ついにチランジアが開花しました。

「チランジア 花」で検索すると極彩色のお花がいろいろヒットするので、何色の花が咲くのか楽しみにしていたのですが、正直、期待してたより地味かな…?まあでもお花が咲くのはついでの楽しみなので!笑

お花の色的に、シーディアナという種類のようですね。

相棒のミキさんも、うちに来て初めて新葉が出てきたのでうれしい!梅雨の時期もまた発見がいろいろあります。

梅雨のベランダあれこれ

f:id:asagao-nikki:20190702093904j:image

雨が続いたり、蒸し暑かったり、洗濯物を干すタイミングの難しい日が続いています。

この時期植物たちの成長はなんだかすごいです。空気中の湿気を吸って、モリモリっとボリュームを増しているような感じ。

 

f:id:asagao-nikki:20190702095758j:image

コチョウランのミキさん、梅雨の間は調子が上がってきてる気がします。根っこの先が鉢から這い出してきて、なんだかゾンビの指みたい…

 

f:id:asagao-nikki:20190702093859j:image

いつもすぐ水切れでチリチリになって、葉っぱを落としてしまうシャトードゥシュベルニーさんも、新芽がどんどん出てきました。この子は水を吸い上げる力がすごいから、根腐れ覚悟で毎日水やりしたほうがいいのかな?まだ水やり加減がよくわかりません。


f:id:asagao-nikki:20190702093856j:image

夫の育てるユスラウメの鉢には立派なキノコが。

 

f:id:asagao-nikki:20190702094850j:image

新人なのでとくに注意して見守っているフレグラントヒルさん。花付きがよくて香りもいいし、今のところ病気もしていないので買って大満足です。小ぶりなお花の現在、香りもやや軽めですがフルーティーなミルクティーを連想します。

 

f:id:asagao-nikki:20190702093907j:image

小ぶりな二番花も、花瓶に集めるとかわいいな〜。

 

f:id:asagao-nikki:20190702101642j:image

唯一の気掛かりは、うどん粉ちゃんなマダムアルディさん。今月またも引っ越し発生のため、引っ越し先で対策しよう。

かげろうたちのその後

f:id:asagao-nikki:20190629110626j:image

毎回似たような写真になってますが、ステファニーさんとシャトードゥシュベルニーさんの小ぶりな二番花がちらほら咲いています。

 

f:id:asagao-nikki:20190629111129j:image

梅雨空になじむ、淡い色合い。

 

f:id:asagao-nikki:20190629171056j:image

フレグラントヒルさんも、ミニバラみたい。(ちょっと洗濯物が写ってしまいました)

 

それにしても、いまの時期、アブラムシとうどん粉病がバラさんたちに蔓延しててつらいです。

うどん粉病はおそらくマダムアルディさんが発生源になって、ほかのバラに振りかけているような気が…

アブラムシも見つけ次第ガムテープでペタペタ取っていますがキリがないです。

 

f:id:asagao-nikki:20190629111803j:image

そんな中、ベランダのあちこちに産みつけられた卵から孵化したカゲロウの幼虫たちをちらほら見かけるようになりました。

 

f:id:asagao-nikki:20190629111811j:image

うーん、枯れた葉っぱなんかをまとっているので、写真に撮ってもゴミにしか見えないですね。。写真を拡大していただくとなんとなく顔や大きなアゴが見えるかもしれません。

実物は意外と高速で移動するので、逆に気がつきやすいです。

一匹つかまえて、アブラムシ被害がとくにひどいレイニーブルーさんのつぼみ周辺のアブラムシコロニーの側にくっつけてみました。その後しばらくはフリーズしていましたが、私がちょっと目を離した隙にアブラムシをぺろりと平らげていました。これは大食漢!

この子たちがいなければ、今頃はもっとアブラムシまみれだったのかなあ…ぜひモリモリ食べて今以上に頑張ってほしいところです。

バラの二番花たちとかげろうたまご

f:id:asagao-nikki:20190621085758j:image

バラの一番花の最盛期から約40日ほど過ぎ、二番花がぽつぽつ咲き始めています。ステファニーさんの淡いアプリコットカラーとティーのやさしい香りにはいつも癒されます。

黄色いシャトードゥシュベルニーさんはミニバラみたいに小さい花だけど、嗅ぐとしっかりと香りが。

 

f:id:asagao-nikki:20190621085819j:image

フレグラントヒルさんも買ってすぐ剪定して、なんと1ヶ月も経たずに開花です。暑さと強風で花びらがちぢれてしまいましたが、とても濃厚な香り!一輪だけど、ずっと嗅いでいたいフルーティーな香りがベランダに漂います。

 

f:id:asagao-nikki:20190621085826j:image

さて、ステファニーさんのうなじにぽつぽつとクサカゲロウ?の卵がついているのに気づきました。クサカゲロウの幼虫はアブラムシをたくさん食べてくれるそうなので、アブラムシ取りが少し楽できそうかなあ。あとできればスリップスも食べてほしい!

アジサイの季節

f:id:asagao-nikki:20190617173041j:image

この季節、ふとあたりを見回すと街中の至るところにアジサイって植えてありますよね。いろんな色や品種があってどれもとってもきれい。

花屋さんで買うと一本500円以上、アジサイだけだと寂しいのでおまけにユーカリの枝を添えただけで1000円近く…自分で育てたら眺め放題、カットし放題なんだけどな〜。

好きな植物を好きなだけ植えられる庭がほしい〜。

コチョウランとチランジア

f:id:asagao-nikki:20190616092338j:image

葉っぱの色があんまり良くないような、でもだからといってすごく悪くなっていく様子もない、よくわからない状態のコチョウランです。

風の強い日以外は、ベランダの直射日光の当たらない場所に置いています。

株元には、なんとなくコチョウランのお友達に(?)と思って百均で買ったチランジアを添えています。コチョウランの水やりのときについでに水をかけてあげたり、風で吹き飛ばされないよう気をつけてるくらいですが、鉢の主よりも調子は良さそう。

 

f:id:asagao-nikki:20190616092852j:image

そのチランジアですが、葉っぱとはちょっと違う、つぼみのようなものができているのに気がつきました。

このまま咲いてくれたらおもしろいな!