あさがお にっき

ベランダで植物を育てたり、たまに絵を描いたりします。

ヤンミンオレンジ開花

f:id:asagao-nikki:20200114191700j:image

去年の9月に入手したミニカトレアのヤンミンオレンジが、ついに開花しました!

しっかり日光が当たるのが少なかったからか、オレンジというよりはみかんっぽい濃い黄色になってる気が?

これから続々開花予定なので楽しみです。

 

あけましておめでとうございます

f:id:asagao-nikki:20200101132549j:image

あけましておめでとうございます。

年末から扁桃炎でダウンしてしまい気づけばもう年が明けていてびっくり。帰省もキャンセルしてしまったため2020年はあまり年越し感のない始まりとなりました。うう、日頃の体調管理って本当に大事…

 

さてさてこのブログ(というか日記?)も、気づけば最初の記事を書き始めてから丸2年が経とうとしています。主に目の前の植物の様子に一喜一憂するだけの超個人的な記録を続けてきましたが、その裏で、会社生活にすっかり疲れていた私が、植物たちから力をもらってちょっとずつ人生を進めていった軌跡をも同時に記録してきたようにも思います。

のんびりペースでもブログを細く長く続けてこられたのも、これまでいいねやブックマークを押してくださった方々、ブログを見守ってくださった方々がいらっしゃったからこそだと思います。なかなか機会がないのでこの場を借りて。いつも本当にありがとうございます。

よろしければ、今後ともお付き合いいただけますと嬉しいです。

 

これから1〜2ヶ月ほどはさらに更新ペースが落ちるかもしれませんが、また落ち着いたらいろいろ記事を書きたいな〜と思っています。

 

f:id:asagao-nikki:20200101132612j:image

枯れたかと思ってたミニスイセンのティタティタも。

 

f:id:asagao-nikki:20200101133406j:image

11月に植えたチューリップやスイセンも、芽が出てきました。春にどんなふうに咲いてくれるかな?

 

あ、そういえば今朝、バラの家のお正月の福袋も買ってしまいました!どんな苗が届くのか楽しみ〜。

ワクワクがたくさん(*^^*)

 

少しずつ冬支度

f:id:asagao-nikki:20191222144300j:image

今月半ばに咲いた、ステファニーさんの今年最後の一輪。うつくしい。。

 

f:id:asagao-nikki:20191222144434j:image

関西に来て初の冬を迎えます。私は生まれが雪国なので、こちらの12月は晩秋がずっと続いているような、季節がひとつ足りないような、なんだか不思議な感覚です。(今年が特に暖冬なのかもしれませんが。)

12月はガーデニング的にやることが少ないからブログに書くこともあんまりないなあ。

さて、こうして人間がぼーっとしてる間にも、植物たちはちゃんと次の季節への準備を進めていきます。レイニーブルーさん、シャトードゥシュベルニーさんは葉っぱが黄色くなってきました。

年明けくらいまでは最低限の水やりでこのままそっとしておこうかな。


f:id:asagao-nikki:20191222144431j:image

もさもさ茂って場所を取っていたエボルブルスも小さく刈り込んで室内に取り込んだので、ベランダの一角に少し空きができました。

鉢を置く場所ができたので、ようやくインリッチさんを6号鉢に植え替えてあげられました。

自分用のメモですが、今年の用土は花ごころさんの特選有機バラの土と特選有機バラのたい肥をブレンドしたやつベースに赤玉土を3〜4割くらい足してカサ増ししたものになります。元肥はなし。

バラ用の土って、保水性があるぶん水やりのペースが掴みにくい気がして、赤玉土で排水性がアップしてくれたらいいなって思います。

本当はくん炭も土がふかふかのいい感じになる気がするので入れたかったのですが、切らしていたので今回は無しです。

まだガーデニング経験の浅い自分比ですが、普通の市販の草花用の土+化成肥料でバラを育てると土がガンガン乾くので、水やりのリズムはより作りやすいような気がしています。

栄養成分のバランスのいいバラの土を取るか、根腐れを気にせず水やりできる(?)草花用の土を取るか。それだと、初心者の私には水やりのほうが重要そうな気がするなあ…

水やり3年って言うけれど、これは土選びも深く関わってくるから、余計ややこしい!

 

f:id:asagao-nikki:20191222144425j:image

例の激安花屋さんで、380円で売られていたヘレボルス・ニゲル。クリスマスローズって初めてなのですが、こんなぐねぐねしているものなのでしょうか?

西日のおかげ

f:id:asagao-nikki:20191207082307j:image

クリスマスぽいスワッグを作りました。アクセントにトウガラシを追加したら、魔除け感がすごく出てしまった気がします(・・;)

 

f:id:asagao-nikki:20191206163835j:image

さてさて、ベランダではブルーデイジーがいい感じ!色がすごく好みなので大きくなってほしいなあ。


f:id:asagao-nikki:20191206163832j:image

うちは西向きのベランダなのですが、このごろは午前10時半ごろから日が差してきて、その後は一時的に高いビルに遮られたりしつつも日没近くまでは日差しがあるので、冬場はガーデニング的な恩恵をかなり受けている気がします。

ただ、冬の西高東低の気圧配置で西寄りの風が吹くと、背の高い鉢が倒れやすくなるのでヒヤヒヤします…!対策せねば。。

ガーデニングを始めてから、気候にもかなり敏感になりました。育ててる植物に影響が出ないよう対策しないといけないですしね。


f:id:asagao-nikki:20191206163841j:image

(葉っぱがどんどん出てきてしまっているインリッチさん。植え替えたいけど今は十分な場所がない…!)


f:id:asagao-nikki:20191206163839j:image

部屋の奥までしっかり差し込む西日のおかげで、今のところ室内に取り込んでいるランたちも調子をキープできてます。

夏場はすごくしんどかった西日ですが、冬になるとこうもありがたみを感じるとは思いもよりませんでした。西向きベランダこそ、冬場のガーデニングを楽しむべきなのかも。

球根植物たち

f:id:asagao-nikki:20191123154416j:image

近所の激安花屋さんで買ったちいさなガーデンシクラメン。花びらが光に透けて輝いてました。シクラメンの花って、香りがあるんですね。白粉っぽいような、和紙のような(?)、悪くない香りがします。

 

昨日は関西は日差しの暖かな一日でした。休日の間に、ようやく植え替えや枯れてしまった鉢の処分などを進めることができました。

じつは今年5月に買ったフレグラントヒルさんも原因がわからないまま枯れてしまったんですよね(T_T) 今年はバラをたくさん枯らしてしまいました。バラ栽培って難しい…まあ、これに懲りずにすぐ新しいのを買っちゃう気もします。

 

f:id:asagao-nikki:20191123154607j:image

さて、ついにビオラとブルーデイジーと球根たちを寄せ植えにしました。ビオラは、怒ったウサギちゃんみたいな変な顔!

 

f:id:asagao-nikki:20191123154642j:image

黄色のところにスイセンのハウエラを、赤のところにピンクのチューリップを植えています。来年の春が楽しみ^^


f:id:asagao-nikki:20191123154610j:image

今年の春、ムスカリとミニスイセンのティタティタをてきとうに放り込んだこちらの鉢。ムスカリはすでに伸び放題なのに、写真手前の空いたスペースに植わってるはずのティタティタは全く音沙汰なしで枯れたかと思い、土をちょっと掘ってみました。そうしたら、土の中に元気そうな球根を発見!栄養をしっかり蓄えて、ぷりっとしていました。

ネットで調べたところ、スイセンは10度以下の低温に当たることで発根するのですね。こちらはまだ暖かいから、発芽はもう少し先になるのかも?

 

f:id:asagao-nikki:20191124081911j:image

ラナンキュラスアウラも、ちいさな芽が出てきました!

 

地味に球根植物にハマっています。(いろいろハマりすぎ)

今年の春ロンドンとダブリンを旅行した際、まだまだ寒い季節だったのですが、街中のグリーンの芝生の至るところに鮮やかな黄色のスイセンが咲いていたんですね。

ダブリンで宿泊した素敵なコテージのちいさな庭にも鉢植えのスイセンムスカリが咲いていて、キッチンのテーブルには無造作にスイセンの切り花が活けてあって。向こうの人たちの日常に早春のお花たちが溶け込んでいるような気がしてすごく印象的だったんです。

ヨーロッパの寒さの厳しい灰色の街並みに、鮮やかな色を添えていたスイセンたちをすごくいいなと思い、帰国してすぐにミニスイセンのティタティタを買ったのがたぶん始まりです。

なんて感化されやすい人間なんだ!(笑)

 

買い物の記録

f:id:asagao-nikki:20191117231331j:image

市内の洋ラン特別販売会で、きれいな薄紫のコチョウラン、サマーローズ'ブルースター'を入手しました(*´-`) 販売会ではいろいろ気になった種類はあったものの、青みのきれいなこの子に決めました。かわいい〜。

最近はネット通販だと送料が高いから、いいお買い物できた!

 

f:id:asagao-nikki:20191117231344j:image

最近はちょこちょこと外出先で植物を買いためています。しかし、植える時間がなかなかできずもどかしい、、

 

f:id:asagao-nikki:20191117231353j:image

例の特別販売会で、なんと夫は超ミニサイズの原種ランをゲットしていました。

 

f:id:asagao-nikki:20191117231359j:image

たぶんですが、ネットで調べた感じSohoenorchisではなくSchoenorchisが正式名称かな?お花が咲くとイチゴの香りがするらしいので(それが決め手で購入したらしい)、うちではイチゴちゃんと呼ぼうかな。

11月の朝のプレゼント

f:id:asagao-nikki:20191112093601j:image

11月前半は、本当に忙しかった!人生の一大イベントを無事乗り切れてほっとしています。

植物のお世話も全然できなかったりして、伸び盛りのシャトードゥシュベルニーさんはひどい水切れを起こしてしまいました。いくつも新芽がダメになってしまったので、12月にかけて期待していたお花はちょっと厳しそう。来年の春への貯金かな〜。

水やり再開したところなんとかお花が一つ開いてくれました。春よりもさらに濃厚な香りで、甘酸っぱいドライフルーツのようです。

 

f:id:asagao-nikki:20191112093611j:image

レイニーブルーさんは開きかけがキレイで好きなんだけど、見逃してしまった。。ほかにつぼみが見当たらないので、貴重な一輪だったのにー。軽いけれどブルーのここちよい香りをしっかり感じます。

 

f:id:asagao-nikki:20191112093618j:image

コチョウランのミキちゃんは新葉が増えてきていい感じ。いつのまにか花芽も二つ出てきた!

 

f:id:asagao-nikki:20191112102628j:image

そしてなんと夫からの誕生日プレゼントで、バラの大苗が届きました!嬉しい!

水谷農園さんのインリッチというバラです。以前二人で横浜イングリッシュガーデンに行った際に見かけて、香りがとても気に入ったので選んでくれたらしい。咲き始めがベージュで、だんだん紫を帯びてくるという渋い色合いのバラみたいです。

この時期の大苗ってどうすればいいのか調べないと!