あさがお にっき

小さな庭でポタジェづくりをめざして

庭のようすと段ボールコンポストのこと

f:id:asagao-nikki:20201230115637j:image

まだまだ元気なアンブリッジローズ。葉っぱもいっぱい残ってますが、冬剪定と植替えのタイミングをうかがっているところです。

この年末年始でバラさんひと鉢ふた鉢くらいは作業を進めておきたい...!

 

庭のようす

f:id:asagao-nikki:20201230115658j:image

寒いですが、ブルーデイジーとレースラベンダー(あまり写ってないですが、、)がそこそこ咲いています。

レースラベンダーは日本の気候に合わないかよわい植物かと思いきや、夏にコガネムシに根を食われまくった瀕死の状態から、ど根性で花が咲くまでに回復してくれました。今はすごいニョロニョロしているので、花が一段落したら切り戻して形をリセットしたいです。

 

f:id:asagao-nikki:20201230115644j:image

ポットで種から育てたスイートピーを、一回鉢増ししてさらに育てた後に地植えしました。元肥として、段ボールコンポスト腐葉土を入れてみました。

 

f:id:asagao-nikki:20201230115647j:image

ゆっくり成長中のノースポールたち。バラの鉢の株元に植えたらかわいいかな?と思っています。

 

f:id:asagao-nikki:20201230115640j:image

自転車を持っていないので徒歩で片道30分かかる、行きつけの花屋さんに久しぶりに行きました。庭の、日が差し込みにくい一角にはヒューケラやレモンバームを植えてみたいな。

 

段ボールコンポストのこと

f:id:asagao-nikki:20201230115701j:image

今年の春から始めた段ボールコンポスト。1代目は2月〜9月ごろまで生ゴミを投入し続け、それ以降は水だけあげて熟成させていました。

多少コバエが出ることもありましたが、基本的にはそれほど不快な虫、においもなく続けることができました。ただ、夏のおわりに一度、ウジがわいてしまったのは衝撃的だった...ウジ発生期間中はさすがに無理と思い、夫に代理で撹拌をお願いしていました。その後は羽化して段ボールからしぜんといなくなっていったようです。夫へ、その節はありがとうございます。


f:id:asagao-nikki:20201230115654j:image

現在稼働中の2代目も、寒さに負けずガンガン分解してくれています。菌の働きをアップさせるために米ぬかを加えたり、年末の冷蔵庫整理で出た糖分をふくむ食品(かびてしまった手作りジャムや、飲みきれなかったシロップ)も入れています。

これはもう、「飼っている」と言っていい世話ぶりかもしれません。

↓段ボールコンポスト稼働し始めのころ。

asagao-nikki.hatenablog.com