あさがお にっき

小さな庭でポタジェづくりをめざして

シャトードゥシュベルニー開花

f:id:asagao-nikki:20200508095739j:image

庭でいろいろお花が咲いてきて、どうやってブログにまとめようか悩んでる間に記録したい写真もどんどん増えてきて、さらにまとめるの難しい〜という状態になっております。。

ここは1種類ずつ絞って記事にしていくしかないですね。ということで、まずはシャトードゥシュベルニーさんからご紹介したいと思います。今年のシャトードゥシュベルニー初開花は5/6でした。


f:id:asagao-nikki:20200508095750j:image

中心が黄色、外側が白で目玉焼きカラー!笑


f:id:asagao-nikki:20200508095726j:image

今年はくしゅくしゅっと波打った感じで咲いています。去年の開花と比べると全体的にやや小ぶりな感じかな?いろいろな要因があるかもしれませんが、たぶん冬剪定の時に枝を多く残したため、たくさん咲く代わりにひとつひとつは小さくなってしまったのかもしれません。

 

f:id:asagao-nikki:20200508095736j:image

黄味のオレンジからクリーム色まで、色のグラデーションがきれい。

 

f:id:asagao-nikki:20200508095745j:image

おいしそうな色合い^^ ネットで調べると「さわやかな柑橘の香り」となっていますが、私は梅やスイセンのような、早春のお花の香りに似ているかな?と勝手に思っています。


f:id:asagao-nikki:20200508095742j:image
ちょっとわかりにくいですが、全体はこんな感じです。

シャトードゥシュベルニーさんは春の強風でもっとも倒れまくったバラでした。枝やつぼみにはあまり影響がなかったものの、全体的に葉っぱがボロボロになってしまいました。フェンスと、地面にしっかり刺した支柱の2方向に紐で繋いでようやく倒れなくなりました。

地面に叩きつけられてどんなにボロボロになっても、葉っぱを虫に食われまくっても病気ひとつせず、本当に強いな〜と思います。もっといたわってあげねば。

f:id:asagao-nikki:20200508095733j:image

黄色の写真が続いたので、補色の紫のお花も載せておこうっと。

「水色のスイートピー」というタグで買ったスイートピーには薄紫色のきれいな花がつき始めました。花が終わったら、種を収穫してみたいな。


f:id:asagao-nikki:20200508095753j:image

サフィニアヘブンリーブルー’もにょきにょき中です。