あさがお にっき

小さな庭でポタジェづくりをめざして

恐怖の根っこ

f:id:asagao-nikki:20200320163023j:image

今日は風がものすごく強い1日だったので、ムスカリの茎がひん曲がってしまいました。

風はすごいものの、天気がいいので庭で水やりしたり草むしりをしたり、引っ越してからいまだ手をつけていなかった段ボールを開いたり、押入れを整理したりして過ごしました。生活環境を整えるのは気持ちがいいです。

 

f:id:asagao-nikki:20200320163400j:image

冬剪定の枝がもったいなくて、毎年チャレンジしがちな休眠枝挿し。去年は旅行に出かけてる間にダメにしてしまったんですよね〜。挿し木のときはカルスと根の様子を見たいと思い、しばらく水に挿しておくのですが、今年はレイニーブルーさんとシャトードゥシュベルニーさんがいい感じです。シャトードゥシュベルニーさんは8本中8本の、驚きのカルス発生率100%!


入居時は真砂土でまっさらに整地されてた庭も、だんだんいろんな雑草が生えてきました。

なかでも、あちこち生えてくる同じ種類の雑草がずっと気になっていたので抜いてみたところ、すっごい長い根っこで繋がってることが判明してしまいました…!

↓根っこをたどって、これくらいの範囲をシャベルでかるく掘ってみたところ…
f:id:asagao-nikki:20200320163358j:image

↓こんなたくさんの根っこが😱

f:id:asagao-nikki:20200320163355j:image

引っ張るとわりと簡単にちぎれてしまうので、全部は取りきれず。

しかも、1〜2センチくらいに細切れになった根からも発芽してるんですよね…ホラーすぎる。

入居してすぐ花壇を作るときに根っこの存在に気づいてはいたのですが、こんなにやばすぎる根っことは思わず、適当にしか除去してなかったのが悔やまれます。

花壇を作るときは、土の中の根っこは全部除去するべしと学びました。

それにしても、なんの植物なんでしょう?目についた芽は全部むしってしまったので、写真を撮りそこねてしまいましたが、もしお分かりの方がいらっしゃったら教えてほしいです。